« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

研鑽

研鑽
また、強い台風が発生してますね( ;´Д`)
大島で被災なさった方に心から御見舞い、お悔やみ申し上げます。


さて私たちは育休中です。。
が、
一応、そんな中でも研鑽を積んでいるつもりです。(-_^)

新生児の、昼夜問わない様々なお世話体験からも
学ぶもの、きづかされること
イライラする自分を知ったり、それを客観したり

などなど
いろいろと 成長向上に繋がりますが

具体的な学びも 意識しています。

放送大学の心理学もだし(今期は1科目のみだけど)
11月には
無謀にも 持病のある母に、生後一ヶ月半の双子を預け(−_−;)
学びに行ってきます、
二泊で学びたかったけど
新生児二人やもん!母が大変ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
一泊で、二日間の学びの旅へ。。。
こちらは
直感・スピリチュアル・カウンセリング--------寄りの学びですが
学術学問的でもある。
講師は、米在住の社会心理学者。

楽しみです。

彼の口は、
何を発信するのだろぅ、、、、*・゜゚・*:.。..。.:*・'*:.。. .。.:*・゜゚・*

カタイんかもしれんけど
「向上」が大好きです。

でも
「向上すること」
ではなく
「向上しようとすること」
なんだよね(^◇^;)


セッションで
よくお話しさせていただくけれど
人生は

いや
毎日、毎秒
とくにこの時代に生まれた私たちは
「選択の繰り返し」

人生は
選び、
創ることが できます。

今日のあなたは
何を
チョイスする?

食事のメニューなどの小さなことから
すべて選択であり

その小さな選択が積み重なり
人生が
形成されてゆく・・・。


本当は
すべて 自由なんだよね。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

育児日記

育児日記
個人の育児日記にすぎないなー(笑)

無印良品のデカいソファーに埋もれる双子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼロ

ゼロ

余裕ゼロ

の日々を過ごしております…

特に深夜に
同時に泣かれると、、、、、 アウト。。(OvO)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュートラルな場所

ニュートラルな場所
午前中の記事で

不安や恐れを受け入れ、向き合っていることを書いたけれど

タイミングが来た気がして

瞑想というか

(双子が同時に眠ってくれた隙間時間で)

ちょっと集中して
呼吸を整え・感じ
瞑想に近い状態にもっていった

ーーーーーらば、
感情が
というかメンタル、マインド
トータル的に
落ち着いてしまった。。。

たいていいつもの自分の状態(こころの)に
戻ってしまった。

あんなに
昨夜から不安を感じていたことに対し(母乳のことじゃないですよ)
いつもみたいに

言い過ぎな表現すればーーーすべてを知っているような
そして万一 恐れるような状況が訪れても、それでよいような。
ーーーそうならないことも直感的に感じられるんだけどもしっかりと。


そういう境地に戻ってしまった。

だから


だから


例えばこの方法??ーーを
お伝えしないとならない


のかも

しれない。


ガイドは言う。
「視える世界の落とし穴にはまってはならない。」


けれど
落ちていて
もがいてもいたいし、みたいのだ


という

私という人間の 自我(エゴ)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恐れや不安

恐れや不安
「感情は生き物」
よく
セッションでも、クライアントさんとそんな話しをする。

いま現在、
私自身、
とある事柄に対し、不安と恐れ
ーーーとを感じている。

産後うつ
とまではいかないが、ホルモンバランスの乱れや
不規則な生活、体力の衰えほか
様々な要因が手伝ってのことだろう。

普段では全く 意に介さない事柄について
恐れなどの感情を感じ
ちょっと苦しい。
ベビが小さかったことも手伝って
豊富なミルクタンクだった私(笑)が、
母乳育児もうまくいっていない。
でも、偏見やこだわりを排除するチャンスなのかしれない。
母乳信仰については。
出ないママは苦しんでいる。


まぁ
母乳の件はさておき、


私ともあろうひとが(爆笑)
こんなことを不安に感じ、乱され、そこそこ苦しむなんて、、、
((笑))

ーーーーいい機会に恵まれている。

渦中で
あえて渦中に在って、
涙し、もがき苦しむもヨシ、
得意の
宇宙的視野からの観察をし、
バランスを取り戻すも良し、、、、、


けど


人間くさく


もがいてみるのもいいだろう。


苦しいけど


せっかく

生きているんだもの。


なにも私は

達観するために
うまれてきたのでは、無い。


人間である経験を
存分に享受するため、
降りてきた。


でやっぱり
"自分の世界の解釈"ちょっと逃げよう(笑)
きついんだものーーーーー♪(´ε` )


みなさんも
毎日
いろんな感情にさいなまれることでしょう。
時には
その感情に支配すらされる・・・。

修行や瞑想
悟りの境地を目指すのもいいでしょう。
実際私ももう少し落ち着いたら瞑想から始めるし。

けれどなんでも
「過ぎる」要するに、過度
はいけないけれど
ーーーーなので 病的に不安が募るとか、、、

けれど
そうでなければ
適度な不安感情などは
味わうというか
上手に利用するといいと思う。


過ぎてはいけない

無いのも違う、、、、

バランス


ですね、

何事も。(^ ^)

写真の娘より 一言。
「お菓子くれーーーーーー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お空

お空
娘が
この子たちには まだ羽がついていると言います。
まだ飛んでいる、と。

お空で配達の仕事をしている、と。

どこに運んでんの?
とたずねると
「この家たぃ!」と。

いんやく りお くんの著書にも 似たようなこと書いてあったなぁ。

私も
まだこの子たちは
あっちの世界の住人だと感じます。

目が視え始める生後一ヶ月あたりから
徐々に・・・
三次元世界に意識が来る・居る、
比率が多くなっていくんだろうな。

きみたちよ、
今回の生、
この星に
何をしようと
降りてきたのーーーーーーー?


この世の仕組みは
ミラクルだらけやね・・・


そんなミラクルの積み重なり
混合わさりな
二度とない今日という日の

だけれど 変哲のない日常であると感じがちな今日というこの日。

おのおの の体験・経験を

どうぞ
味わってください。


つらいことも
きついことも
くるしいことも
かなしいことも
うれしいことも
わくわくすることも
どきどきするもとも

とにかく不快なことも。

すべてーーーーギフト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »